キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します


『サルサストリートフェスティバル2017』2017年6月17日(土)18日(日) at 代々木公園 ケヤキ並木

サルサ(音楽)・サルサ(ダンス)・サルサ(料理)が代々木公園ケヤキ並木に大集合!今年で3回目を迎えるサルサをテーマにした夏の陽気なハッピーフェス

SALSA(サルサ)はスペイン語でSAUCE(ソース)という意味です。
SALSAの語源は、SAL(ラテン語で塩)。このSALという塩に関係する単語は他にSALAD(サラダ)、SALAMI(サラミ)、SAUSAGE(ソーセージ)、SALARY(給料)などがあり、サラリーとは古代ローマで塩を給料として支給されていた事に由来するそうです。 SALSA MUSICは、ソースのように、いろいろな音楽が混ざっているという意味であり、SALSA DANCEはこの音楽に合わせた刺激的なダンスとして誕生したと言われています。

代々木公園ケヤキ並木が、サルサ音楽、サルサダンス、サルサ料理をテーマに、カリブ・ラテンアメリカのいろいろな文化が混ざった刺激的なフェスティバルになることを目指しています。

飲食ブースでは特製タコス、ホットソースなど”ソース”をテーマにした料理
カリブ・ラテンアメリカのビールやモヒート・カイピリーニャなどのトロピカルカクテル
ラム、テキーラ、葉巻、アクセサリーなどのグッズ販売
特設ステージでは、陽気なサルサ音楽や刺激的なサルサダンスをお楽しみください。
各地で活躍中のインストラクターによる好評のサルサダンスレッスンなども予定しています。
代々木公園ケヤキ並木が、サルサのテーマパークに大変身します!


『サルサストリートフェスティバル2017』

【日時】
2017年6月17日(土)・6月18日(日) 
10:00am-8:00pm(日曜日は7:00pmまで)

【場所】
東京都立代々木公園 ケヤキ並木(東京都渋谷区)

【企画】
カリブラテンアメリカストリート実行委員会

【主催】
NPO法人アジア子ども教育基金協会

【共催】
B.M.I. Co., Ltd

【運営協力】
S.O.S. (スクリュードライバー アウトサイド セクション)

【協力】
サルサホットラインジャパン・日本ラム協会・よこはまラム推進委員会・ラテンアメリカ協会・非営利活動法人日本サルサ協会・RTT・ハレルヤイズム・Only One Travel他

【出演アーティスト】
DJ LANDO(ペルー)他

【ブース】
タコリブレ(メキシコ)
ベラクルス(コスタリカ)
アリアピタラムアンドパンチ(カリブ料理)
ピンクモヒートバー(カリブ海オランダ自治領)
他コロンビア、ペルー、ジャマイカ料理、葉巻、メキシコグッズ、ヘナタトゥー、アクセサリーなど全30店


74回 キューバを知る会・大阪   

 

日時:
2017610 () 
18:0020:00

内容:
キューバメーデーブリガーダ報告

場所:
タマダビル 6階(605号室)


安倍首相様

私たちは、キューバ共和国との友好団体です。米トランプ大統領のシリアにした空爆は、いかなる理由をつけようとも絶対にしてはならないことです。あなたは、対イラクの空爆に対して「支持」と「理解」の声明を出しました。とんでもないことです。あなたの出した米国によるイラク空爆への「支持」表明を取り消してください。

私たちは、安倍首相に以下の文を送ります。



米トランプ政権の対シリア空爆への「支持」表明撤回を要求します

 

  安倍首相は、 米トランプ政権が47日に行ったシリア政府軍への攻撃に対して即座に「支持」と「理解」を表明しました。巡航ミサイル・トマホーク59発が撃ち込まれ、子ども含む民間人が多数死亡したと報じられています。このような蛮行に対して安倍首相が「支持」を表明したことに私たちは満身の怒りをもって抗議します。

 シリアの国家主権の重大な侵害であり、明確な国際法違反です。トランプ政権は、攻撃の根拠として「シリア軍による化学兵器使用」を挙げていますが、全く証拠が示されていません。そもそもそのことが米軍がシリアを侵略していい理由にはなりません。

 シリアへの攻撃は朝鮮民主主義人民共和国への恫喝とも言われていますが、トランプ政権のやり方は東アジアの平和と安定にとっても大きな脅威です。

 私たちは、米によるシリア軍事攻撃への安倍首相の「支持」表明を撤回するよう要求します。

 

201748

「第72回キューバを知る会・大阪」参加者一同


米国トランプ大統領様

私たちは、キューバ共和国との友好団体です。あなたのシリアにした空爆は、いかなる理由をつけようとも絶対にしてはならないことです。

キューバ外務省も7日声明を発表ました。
「米軍のシリア爆撃は国連の枠外で為された不法行為であり、国連憲章と国際法の重大な違反にして、主権国家に対する蹂躙だ」と厳しく指摘しました。

私たちはあなたに以下の文を送ります。


米トランプ政権の対シリア空爆に抗議します

 

  米トランプ政権は、47日、シリア軍の空軍基地を攻撃しました。巡航ミサイル・トマホーク59発が撃ち込まれ、子ども含む民間人が多数死亡したと報じられています。

私たちは満身の怒りで抗議します。

 シリアの国家主権の重大な侵害であり、明確な国際法違反です。トランプ政権は、攻撃の根拠として「シリア軍による化学兵器使用」を挙げていますが、全く証拠が示されていません。そもそもそのことが、米軍がシリアを侵略していい理由にはなりません。「大量破壊兵器保有」をねつ造してイラク侵略を行い甚大な犠牲を出した過去の過ちを忘れてはなりません。

 米政府はこれまでも反米・非米の政策をとる国家に対して「ならずもの国家」「テロ支援国家」などとレッテルを貼り、キューバやイラクなどに直接的軍事侵略や経済制裁を一方的に加えてきました。「気にくわない」というだけで軍事行動に踏み切る権利など米国にあるはずがありません。シリアへの攻撃を米中会談の最中に行い、中国や朝鮮民主主義人民共和国への恫喝に使うなどもっての他です。

 私たちは米政府がシリアに対して真摯に謝罪することを要求します。また、今後一切軍事攻撃を行わないよう要求します。

201748

「第72回キューバを知る会・大阪」参加者一同

                

 


73回 キューバを知る会・大阪 

 

日時:
2017513() 

18:00
20:00

内容:
キューバ~変わる経済 (2)

    革命の理想はいま~

場所:タマダビル 6階(605号室)