FC2ブログ

キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

 国民の命と健康、生活を守り、

Covid-19防止および管理計画を実施にむけ、

40の対策発表される!!

 

3/24キューバ共産党機関紙「グランマ」英語WEB版より

Party First Secretary and President of the Republic activate Defense Councils throughout the country

http://en.granma.cu/cuba/2020-03-24/party-first-secretary-and-president-of-the-republic-activate-defense-councils-throughout-the-country

より

 

1.帰国した全てのキューバ人居住者は、認定されたセンターに14日間隔離される。

2.入国した旅行者については十分な情報が提供され、航空機と船舶、建物と荷物は完全に消毒されなければならない。旅行者は、警察の護衛の下指定されたバスによって、隔離センターへ直接移送される。

3.家族は、空港に集まるのことを認められない。

4.キューバに帰国した搭乗者は、空港と隔離センターでの作業を円滑にするために、一つの所持品と一つの荷物だけを持ってくることが許される。

5.キューバ人の出国は、彼らとその家族の健康のために制限される。海外への渡航は、人道的な理由または重要な目的のみ認可される。

6.ホテルにとどまっている観光客は隔離され、建物を出ることは許されない。民宿、朝食つき宿、ホステルに泊まっている旅行者はホテルに移動させられる。

7.市街地、史跡、文化施設、自然公園などへの移動は禁止される。同様に、レンタカーの利用も禁止される。

8.入国制限決定後に到着した人々は、家で隔離される。これらの人々は、彼らのコミュニティの中にとどまり、十分に情報が提供され、健康状態の定期的なチェックのために、また家族に対する責任ある対応を確保するために、医療関係者の監視下に置かれる。

9.隔離施設には誰も出入りできない。地域周辺における歩行者の往来は避けなければならない。

10.高齢者については、療養所にいる人やコミュニティセンターにいる人、また一人暮らしをしている人や徘徊しがちな人など、それぞれに応じた注意を払う必要がある。

11.指令は、無秩序を避けるために小売販売における行列を規制する。食事の宅配および住宅でのサービス提供は奨励される。

12.バス、電車、飛行機、自家用車による州間の移動は禁止される。また、都市交通の再構築は現在もなお検討中である。

13.警察官は、取られた措置が実施されるために、街頭、必要とされる場所に配備される。

14.ディスコ、スイミングプール、ジムは閉鎖される。そして、ホテルでのレクリエーション活動は制限される。この措置は、非国家部門にも適用される。

15.バーとレストランは限定で営業が認められる。客は1メートルの距離を維持することが求められる。これが保証されない場合は閉鎖される。

16.食料品の増産を目指す。また、延期された諸活動向けの供給品は小売店へ配布することになる。

17.採用された予防および管理措置、違反した場合の処分等の必要な情報を提供するために、大衆組織および全地方自治体による家庭への訪問が組織される。

18.感染徴候のある者は指定された隔離センターに行くか、専門医の監督下で家に隔離される。

19.新学年の開始は一時的に延期される。また、再開に向けての特別授業の編成が計画されている。

20.直近の3週間、授業はキャンセルされる。条件が許せば、新学年は420日に再開される。

21.疫学的監視下において、子どもが保育園に通うことが必要な家族のために、その施設は引き続き運営される。新入園と準備期間は延期される。

22.家族の保護のない子どもたちは、現在住んでいる施設にとどまる。

23.すべてのスポーツチームによる活動は延期される。

24.330日まで、教育活動はテレビによって提供される。その時点で、次の段階をどうするかが決定される。

25.寄宿学校の生徒は直ちに家族の元に帰るものとする。

26.教師は、今の時間を学年の再開のための授業の準備に専念する。修士号、博士号の取得を追求している学生は、研究を継続することになっている。

27.混雑を避けるため大学は、学年クラスごとに時間差で授業を行うことになる。

28.学部と大学院の授業は、すべての制度(日、週末、キャンパス内外のコース)で一時的に停止され、遠隔授業に置き換えられる。

29.学生寮は留学生のみが利用できる。

30.ホテルの観光客と労働者への厳格な医療監視を確保する。

31.公衆の中における日常的な医学的監視を強化する。

32.病院、施設での緊急性のない手術は中止される。患者の生命を脅かす移植、ガン、またはその他の緊急事態を伴う手術のみを継続する。

33.外来診療のスケジュールを変更し、可能なかぎり地域の診療所でサービスを提供できるように再調整する。

34.病院への面会は禁止される。付き添い人は一人に制限される。

35.長期の薬処方を6か月間延長する。補助金付きの食事療法もまた6か月間延長される。

36.通常の活動が停止されているために再配置される労働者は、州内の任意の仕事に割り当てられる。

37.初等教育または特別教育学校に通う子どもたちの世話をする休業中の母親は、現時点では失業者と同じように給付を受ける。最初の月は通常の給与の100%、2か月後からは60%となる。

38.税務署で面談を必要とする正式な手続きのすべては延期される。

39.銀行で支払われるすべての税と手数料は延期される。支払いは、トランスファーモバイルまたは他の電子システムによってできる。

40.毎月の納税額の削減は、健康上の危険性の影響を受ける活動状況に対応した自営業労働者に対して猶予される。

(翻訳はキューバを知る会・大阪)