キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

メディア・テロリズムと闘うブリガード
 2010年11月15日から28日 
呼びかけ

親友のみなさん
 まずはじめに「キューバ諸国人民友好協会(ICAP)」を代表して心からのご挨拶をお送りいたします。

 最近の数年にわたり、インターネットを利用した攻撃が、自由と解放のために闘っている諸国人民に対しておこなわれてきました。そのウェブサイトはすでに新たな闘いのシナリオでセットされていて、それが2010年の前半を通じて明らかになってきています。そこにおいては、キューバに対するウソとデタラメと侮蔑を主たる武器として凶暴なメディアキャンペーンという形で新たなテクノロジーが駆使されています。

 キューバだけがその犠牲ではありません。すべての諸国人民が気まぐれな気晴らしとメディア・ハラスメントに晒されています。今日、この闘いはいっそう激しいものになっています。したがってそれに対して冷静に、しかし熱心をもって、また調和の取れたやり方と用意周到な文筆をもって、対峙する必要があります。

 そういう理由から、わたしたちの協会は、キューバの他の組織と協力し、キューバ情報局の協賛を得て、「メディア・テロリズムと闘う全世界ブリガード」の第1回目を呼びかけます。私たちは、諸国人民と連帯して、メディア報道活動部門に携わっている友人の人々の出席を希望しています。

 このブリガードの企画は2010年11月15日から28日までです。その中には、キューバにおけるメディア利用の問題に関係する見学や交流、講義を含み、また、全参加者の協力を強化するための会合の企画が含まれています。代表の方々はまた「キューバン・ファイブ解放のための第4回セミナー」にも参加していただく予定です。最も重要なワーキング・セッションと考えられているattending mediaの代表とのワークショップもあります。

 滞在の中には、ハバナ市から45kmのカイミート市にある「フリオ・アントニオ・メーラ国際キャンプ(CIJAM)」での6泊と、「キューバンファイブ解放のための第4回セミナー」の期間中のオルギン郡施設での6泊が含まれています。全パッケージの料金(宿泊・食事・交通)は、相部屋(CIJAMで最大4人)で、1人当たり310cucとなる予定です。オプションの訪問はこのパッケージ料金に含まれていません。CIJAMの滞在の追加は1晩につき1人当たり10cucとなります。

 私たちは、あなたがたの国でのメディア労働者としての経験を分かち合うために参加してくださることを期待しております。登録者リストは2010年10月10日まで開かれています。歓迎委員会を組織して予定を組みために、飛行機の便、到着日時、帰国予定日時と航空会社などを知らせていただきますようお願いします。
キューバ諸国人民友好協会(ICAP)