FC2ブログ

キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

 

第83回 キューバを知る会・大阪


これからのベネズエラ&



連帯のありよう」

 


講師 ベネズエラ大使館

   カレン参事官

   

日時 月12日(土)

8:0020:15 (開場17:45) 

   

場所 阿倍野市民学習センター   


参加費500円(資料代

   

南米の国ベネズエラは、チャベス政権から引き継がれた独特の参加型民主主義や、貧困層への手厚い福祉政策、エルシステマと呼ばれる豊かな音楽教育システムなどで知られています。しかし米国が、「経済戦争」を仕掛け、特に昨年春以降、反政府のサボタージュやデモを扇動し政権を揺さぶろうとしてきました。

 現マドゥーロ政権は、難しい政策運営を強いられながらも、経済・市民生活改善、治安維持に努め事態は改善の方向へ進んでいます。しかし日本では一部の過激な反政府行動の情報だけが垂れ流され、あたかも「内戦状態」「崩壊寸前」であるかのように描かれています。

  私たち「キューバを知る会・大阪」も、ベネズエラで起こっている本当のことをお知らせしたいと思い、昨年7月に、セイコウ・イシカワ・ベネズエラ大使の講演会を企画し、成功裏に終わりました。それ以降も、残念ながら、米国によるベネズエラ国民とニコラス・マドウーロ大統領政権の主権に関わる事柄への政治的・外交的・軍事的介入をし続けています。カレン参事官のお話をたっぷりと聴き、ベネズエラ連帯のありようを考えていきたいと思います。

多くの方のご参加をお待ちします。

 

 

 

主催:キューバを知る会・大阪

阿倍野市民学習センター

(あべのベルタ3F

地下鉄谷町線「阿倍野」駅すぐ

JR・地下鉄御堂筋線「天王寺」駅より

徒歩8