キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

第12回「キューバを知る会・大阪」報告
 先にキューバツアー報告パート2として、キューバの教育の報告があった。

キューバの英雄ホセ末ティの思想や精神が現在のキューバの教育の考え方の基礎となっていること。
革命勝利後から「識字運動キャンペーン」として識字率アップを図るために字を知っている者が字を知らない者に教えるという一大運動の紹介。
ソ連の崩壊後、経済が85%もダウンしたが、一つとして学校を閉鎖しなかったキューバ政府の教育に賭ける思いや子どものことを第1に考えていることの紹介。
現在行われている幼児教育・小学校・中学校・高等教育などの紹介。

また、引き続き「トリニダ・人々の暮らし」の報告

 キューバの世界遺産の町「トリニダ」がスペインの植民都市として発達した町の歴史やその町で暮らす人々の生活の様子が映像とともに紹介。
 キューバの人々の暮らしを、道・家・水道・食事・服装・家・労働・農業・民主主義・徴兵制・自然・民族構成・宗教の観点から紹介。

 今回のツアー参加者から「ツアーに参加して」の報告があった。報告者は最後に自分の体験を語り、差別のない、子ども一人一人の特性に合った教育をしているキューバ教育のすばらしさを「自分もキューバで教育を受けたかった」と語った。


ラム酒・タイのライスクッキーを飲食し音楽を聴きながら休憩。

10月10日から始まる「キューバへの経済封鎖に反対する特別週間のオープニングを飾るイベントとしてキューバ大使館ヤマリ・ペレス領事によるスピーチ。


<アレイダ・ゲバラさん講演会 情報> 
時間:13時45分~16時30分〈開場13時15分)場所:中央区民センター:
                         アクセスマップ
         http://www.osakacommunity.jp/chuo/kuminmap.htm
                         (堺筋本町下車5分) 
    参加費:1000円
 主催:「キューバを知る会・大阪」 共催:リブ・イン・ピース☆9+25

チラシができました。チラシ配布のご協力をお願いします。

チラシのラウンロード
http://www.liveinpeace925.com/schedule/aleida101023.jpg

チラシ配布していただける方へ
住所・氏名・枚数をお知らせいただけたら郵送します。
連絡先kyubaosaka@yahoo.co.jp

事前の参加申し込みは不要です。直接会場にお越しください。