キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

第12回「同志よ 君の手を私に(わが歌は民衆の声)」

Hermano dame tu mano(エルマーノ・ダメ・トゥ・マーノ)

 アレイダ・ゲバラさんが来日された時、講演の最後に歌を歌われましたが、
その歌の題名がこれです。

「hermano」は兄弟姉妹を意味する言葉で、肉親のきょうだいだけでなく、
仲間、同志という意味もあります。
(特に女性を示したい場合は「hermana」という形になります。)
「mano(手)」と韻を踏んでいます。
「dame」という言葉には注意してください。
この形で辞書を引いても出てきません。
これは動詞「dar(英語のgive)」の命令形「da」に「me(私に)」という
代名詞がくっついたものです。
スペイン語にはこのように動詞と代名詞がくっついて書かれることがよくあります。

 アルゼンチンの歌手メルセデス・ソーサの歌うこの歌は、
日本では『わが歌は民衆の声』として知られています。
メルセデス・ソーサは、チリの歌手ビクトル・ハラなどの
「ヌエバ・カンシオン(新しい歌)」運動との
関わりも深く、アルゼンチンが軍事政権であった時代にはヨーロッパへの亡命を
余儀なくされました。
1982年の民政復帰と共にアルゼンチンに帰国し、
2009年に亡くなりました。