キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

友人の皆様

 

4月に行われる第6回共産党大会で話し合われる

経済社会政策路線案の日本語訳をお送りします。

ご査収ください。

大使館のHPからもご覧いただけます。

http://embacuba.cubaminrex.cu/Default.aspx?tabid=1855

 

キューバ大使館

政務部




革命とは歴史的瞬間の意識である。すなわち変革しなければならないものすべ
てを変革することであり、完璧な平等と自由である。自分が人間として扱われ
ること、そして自分以外の人々を人間として扱うことである。自らが、自らの
努力をもって自らを解放することである。革命とは社会と国家の状況の内外に
いる強大な支配勢力に挑戦することである。革命はいかなる犠牲もかえりみず
に信じるものの価値を守りきることである。革命とは謙虚さ、無私、他者を生
かす精神であり、連帯、英雄主義である。勇敢さ、知性、現実主義をもって闘
うことである。決してウソをついてはならず、倫理的原則をはずれてはならな
い。革命は、真実と思想の力を打ちのめすことのできる力は世界に存在しない
という深い信念である。革命は団結であり、独立である。キューバと世界のた
め、正義という夢のために闘うことである。これが私たちの愛国主義、社会主
義、国際主義の基本である。
フィデル・カストロ・ルス
2000年5月1日



経済領域での闘いは今日、これまでになく、指導部の思想闘争の主要かつ中心
的任務である。それはキューバの社会制度の持続可能性と保持がこのことにか
かっているからである。
ラウル・カストロ・ルス将軍
2010年4月4日 青年共産同盟第9回大会閉会演説




経済・社会政策路線
I 経済運営のモデル
全体路線
企業領域
協同組合
予算配分企業体制度
領域
II マクロ経済政策
全体路線
貨幣政策
為替政策
財政政策
物価政策
III 対外経済政策
全体路線
対外貿易
負債とクレジット
外国投資
協力
経済統合
IV 投資政策
政策路線
V 科学・技術・技術革新政策
政策路線
VI 社会政策
全体路線
教育
医療
スポーツ
文化
社会保障
雇用と賃金
VII 農業産業政策
政策路線
VIII 工業・エネルギー政策
工業政策
全体路線
主要分野における路線
エネルギー政策
IX 観光政策
政策路線
X 輸送政策
政策路線
XI 建設・住宅・水利資源政策
政策路線
建設
住宅
水利資源
XII 商業政策
政策路線
政務部