キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

      第13回 呼びかけ・敬称

 伝統的な敬称としては、姓の前に男性の場合は「señor(セニョール)」、女性の場合は「señora(セニョーラ)」、未婚の女性の場合は「señorita(セニョリータ)」をつけます。 
 ただ、女性だけ未婚と既婚を分けるのはおかしいという感覚から、今では成人女性には一律に「セニョーラ」を使います。
英語でも現在は既婚と未婚を区別せず、
Mrs.MissではなくMs.を女性への敬称として使っていますね。

 また名前の前に、男性はdon(ドン)、女性はdoña(ドーニャ)をつけるというのもあります。
たとえば
Don Quixote(ドン・キホーテ)がこれです。

 さらに、これらの敬称をつけて呼ばれることを堅苦しいとか古めかしいとか感じる人もいます。アレイダさんが来日された時に、彼女は「セニョーラ」よりも「compañera(コンパニェーラ)」を使ってほしいと言っていました。
男性形は「
compañero(コンパニェーロ)」。「仲間」という意味です。

 *「n」の上にひげのようなものがついている「ñ」はスペイン語独特の文字で、「ニュ」という発音になります。