キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

第17回「キューバを知る会・大阪」

日時

2011年4月9日(土)18;00~20:00

場所

天王寺区民センター(地下鉄谷町線四天王寺夕陽丘すぐ)
 
大阪市天王寺区生玉寺町7-57 (TEL:06-6771-9981)
地下鉄谷町線・四天王寺前(夕陽丘)下車
2号出口から北へ約100m



内容

「キューバ共産党第6回大会」
経済・社会政策路線について
 
革命とは歴史的瞬間の意識である。すなわち変革しなければなら

ないものすべてを変革することであり、完璧な平等と自由である。

自分が人間として扱われること、そして自分以外の人々を人間とし

て扱うことである。

自らが、自らの努力をもって自らを解放することである。


革命とは社会と国家の状況の内外に いる強大な支配勢力に挑戦

することである。

革命はいかなる犠牲もかえりみずに信じるものの価値を守りきるこ
とである。

革命とは謙虚さ、無私、他者を生かす精神であり、連帯、英雄主義

である。勇敢さ、知性、現実主義をもって闘うことである。決してウ
ソをついてはならず、倫理的原則をはずれてはならない。


革命は、真実と思想の力を打ちのめすことのできる力は世界に存
在しないという深い信念である。


革命は団結であり、独立である。

キューバと世界のため、正義という夢のために闘うことである。


これが私たちの愛国主義、社会主義、国際主義の基本である。
          

フィデル・カストロ・ルス        2000年5月1日