キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

 第15回 憲法 

 

「憲法」はConstitución(コンスティトゥシオン)です。後のoにアクセント記号がありますので、そこを強く読みます。英語(consititution)と綴りがほとんど同じですが、発音が少し違いますね。こういう抽象的な言葉は英語や仏語と共通のものが多く見られます。

 キューバ憲法第50条においては「Todos tienen derecho a que se atiendan y proteja su salud. El Estado garantiza este derecho(全ての者はその健康を世話され保護される権利を有する。国家はその権利を保証する)」と明記されています。キューバの医療はこのような精神をもって展開されてきました。

「権利」derecho(デレーチョ)…「El derecho de vivir en paz(平和に生きる権利)」として前にも一度紹介した単語です。

「健康」salud(サルー)…最後のdはほとんど聞こえないぐらいの発音になります。

「国家」Estado(エスタド)…「状態」という意味もありますが、大文字では「国家」の意味になります。