キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

Menu
Embassy of Cuba in Japan
Article Details


キューバ、ハリケーン「サンディ」で甚大な被害。

2012年10月25日未明、強力なハリケーン「サンディ」がキューバ東部を襲いました。
時速170キロを超える風速をもってこの地域を通過した「サンディ」は、スケールこそ
5段階の2でしたが、近年キューバを襲った最も破壊的なハリケーンの一つとなり、
死者11人に加え、甚大な物理的被害をもたらしました。


主な被害は住宅に集中し、13万件の被害のうち15,300件は家屋の全壊でした。
農業、電気、電話、交通、学校、病院、店舗、食品工場でも深刻な被害が報告され
ています。医療施設は375件、教育施設は475件が被害を受けました。


現在、住民に食料、交通、燃料、建設資材、各種の修繕用機材の供給を保障する
ために、復旧作業が進められています。


ラウル・カストロ国家評議会議長は、直接主な被害を知るために被災地を視察しま
した。全国の奉仕隊が動員され、復旧作業を手伝っています。


続いて、ハリケーン被害の一部を示す写真を掲載します。

Return