キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します


「デモクラシーナウ」より
独占:米刑務所から唯一釈放された「キューバの5人」のレネ・ゴンザレス、ハバナで語る

「キューバの5人」(Cuban Five)でただ一人釈放されたレネ・ゴンザレスが、米国での13年の拘束を終えてデモクラシーナウ!の独占インタビューに応えます。1998年キューバの諜報部員5名が米国で逮捕され、スパイ行為で有罪となりました。彼らは米国に対する諜報活動を行っていたのではなく、キューバ国内でいくつもの攻撃行為を行った、暴力的な亡命キューバ人の右派グループの監視を目的としていたと主張しています。キューバではこの5名は国民的英雄とみなされています。ゴンザレスは2011年10月に釈放され、今年4月にキューバに帰国しました。ハバナからのインタビューでゴンザレスは、亡命キューバ人の監視のために渡米した理由と、逮捕の経緯、そしていまだに刑務所内にいる「キューバの5人」の残りの4人について語ります.