キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

セミナーのご案内

<神田外語大学・アジア経済研究所キューバセミナーのご案内>

冷戦の終結以来、キューバは深刻な経済危機に陥りましたが、革命第一世代の指導力と高い社会開発の成果のおかげで、一元的な政治体制を維持してきました。しかしアメリカとの国交正常化という歴史的局面を前に、キューバはいま岐路に立たされています。キューバとアメリカの国交回復は、キューバの政治的・社会的変化を促進するものになるのでしょうか。革命体制を指導してきたフィデルとラウル・カストロ兄弟も80歳代となり、今後革命体制が存続するか否かについても関心が集まっています。
本セミナーは、神田外語大学イベロアメリカ言語学科と共催のもと、キューバ・アメリカ関係の歴史的経緯・国交正常化交渉の今の経過、今後のキューバの政治体制が直面する課題について解説いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

タイトル
アメリカとの国交正常化交渉に臨むキューバと今後の展望

開催日時
2015年7月29日 (水曜) 17時00分~19時00分 (開場:16時40分)

会場
神田外語大学7号館クリスタルホール
(千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1)
http://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/pdf/kuis_map.pdf

最寄り駅
JR京葉線海浜幕張駅よりバス約5分/徒歩約15分
JR総武線幕張本郷駅よりバス約8分
JR総武線幕張駅より徒歩約20分

プログラム
(司会・進行) 舛方周一郎氏(神田外語大学イベロアメリカ言語学科専任講師)

時間        内容
17:00~17:05  開会挨拶 酒井邦弥氏(神田外語大学学長)
17:05~18:25  講演「アメリカとの国交正常化交渉に臨むキューバと今後の展望」
山岡加奈子(ジェトロ・アジア経済研究所地域研究センターラテン
アメリカ研究グループ主任研究員)
18:25~18:55  質疑応答
18:55~19:00 閉会挨拶 柳沼孝一郎氏(神田外語大学副学長)

使用言語 日本語
主催 神田外語大学イベロアメリカ言語学科、ジェトロ・アジア経済研究所
共催  神田外語大学英米語学科、地域国際分野会議
後援  一般社団法人ラテンアメリカ協会
参加費  無料
定員  80名 ※定員になり次第、締め切ります。

お申し込み方法
■ オンラインでのお申し込み
https://www.jetro.go.jp/customer/act-login.action?actId=B0033604S

受講のお申し込み
※初めての方はユーザー登録が必要です。
※ウェブサイトにてお申し込み後、「申込受付完了のお知らせ」メールが配信されます。
同メールが「受講票」となりますので、メール文面を印刷の上、当日受付にご提出ください。

お申し込み締め切り
2015年7月24日(金曜)17時00分 (ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせていただきます。)※ 取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先
ジェトロ・アジア経済研究所 研究支援部成果普及課
Tel: 043-299-9536
Fax: 043-299-9722
E-mail: seminar@ide.go.jp