キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

フィデル・カストロがこの8月13日に90歳の誕生日を迎えました。


知識人、芸術家、社会運動家からなるネットワークのメンバーは、フィデルに敬意と謝意を表明しました。

親愛なる最高司令官 フィデル・カストロ・ルス
 貴殿の生誕90年という記念すべき日において、知識人、芸術家、社会運動家からなる「人間性を守るネットワーク」のメンバーは、最大限の、心からの祝意を述べたい。そして、なにより、貴殿が、われらがアメリカと世界の人々のために成し遂げたすべてに対して深い謝意を示したい。
 貴殿の存在は、変わることとのない激励の源であり続けた。それは、大衆的闘争の沸き起こる潮流が社会主義に向けての確かな一歩を作り上げる時だけではなく、私たちの前進が帝国主義と各地域における彼らの同盟者たちのどう猛な反動のためにたびたび停止させられた時においても。
 蜂起の局面では、貴殿の示した規範は、私たちに、決して満足してはいけないことを教えた。そして、優れた革命に倣い、私たちはとりわけ逆境にある時、あるいは敵の攻撃に直面することになった時、新たな活力をもって熱心に自らの隊列の強化を追求してきた。モンカダ兵営襲撃後、プラヤ・ヒロンにおける帝国主義の攻撃後の貴殿の姿勢にまつわる記憶は、わたしたちの精神を強め、私たちの理想に向けての闘いへの固い意思が勝利への確かな道であることを確信させた。
 貴殿は、数えきれないほどの機会において、その道を示してきた。そして私たちは、2012年2月10日に知識人との会合において私たちに繰り返し語っていたことを決して忘れることはないと約束する。その時貴殿は「もしわれわれが、数週間で地球が終焉を迎えると耳にしたとしても、私たちの責務は闘うことである。終焉まで闘い続けることである」と語ったのだ。この貴殿の思考は、ラテンアメリカとカリブ海諸国の数百万もの人民に、そして世界のその他の多くの人民に同じように、深い、消し去ることのできない烙印として染み込んでいる。支配階級と帝国主義は決して降伏しないことを理解し、最後まで闘い続けることがわれわれの宿命であること知っている、そのような人民なのである。
 私たちが掲げる、私たちの理想、価値観といった確信は、敵のものと比較しておおいに優位にあるものであり、そして、革命の闘いに必要不可欠の構成要素である。貴殿から、私たちの価値観を守ることは絶対的に妥協できない要求であることを学んだ。貴殿が高い道徳性と頑さをともない、ソビエト連邦と社会主義陣営が崩壊した時そのような社会主義の旗に群がることに反対したとき、私たちは再び学んだのだ。貴殿の毅然とした確信のおかげで、キューバ革命は、その歩みを続けることができた。
 そして、貴殿の英雄的規範によって、その数年後に、1998年12月ベネズエラでのウーゴ・チャベスの大統領への就任といった選挙による勝利に続く、われらがアメリカの多くの諸国の中に成長し始めた道へと切り開いた。社会主義化への取り組みから永遠に離れること、資本主義の影響下に投げ込むことを忠告した人々に貴殿が感化されていたとしたら、20世紀の終わりから今日までに切り開かれた輝かしい期間の、FTAAの敗北とともに、ALBA、UNASUR、CELAC,、ペトロカリブ、バンクオブサウス、テレスールそしてこの「人間性を守るネットワーク」の創設も、この地上に生まれることはなかったであろう。
 キューバ革命という灯台から発せたれる力強い光は、私たち人民を1990年代のネオリベラリズムの長い夜から引き離す決定的なものとなり、第二の、最終的な独立への道への回帰であった。
 司令官、これが、私たちが貴殿に負っているもの、私たち人民が貴殿に負っているもの、これらが推し量ることができない程のものであることの理由である。それ故に、貴殿の革命への誠実さへ、「革命」といった驚くべき定義に誠実であり続けることに対して深く感謝する理由である。2000年4月1日の演説において貴殿は、それをうまく表現してみせた。革命は「如何なる犠牲を払おうとも私たちが信じる価値を守ることである。それは、謙虚さであり、無私無欲であり、利他的行為であり、連帯であり、英雄主義である。それは、大胆さ、知性、リアリズムをともなった闘いである」と語った時のことである。
 貴殿の多くの功績に満ちた人生を通して、これらの思想に誠実に向き合い続けてきた。それらは、いわゆる、全世界のすべての革命家、別の世界が可能であり求められていることを理解している者たち、これらの者たちの魂の中に永遠に息づくものである。そして、私たちが、忠誠心と粘り強さをともない闘い続けるならば、それは、貴殿が私たちに長年にわたって示し続けてきたものなのだが、勝利は不可避である。
 フィデル、生誕90年おめでとう。貴殿の示した模範に感謝を捧げる。貴殿は、最後の勝利まで、貴殿の教えに私たちが忠実であり続けることを確信していただきたい。

            人間性を守るネットワーク(Network in Defense of Humanity, REDH)事務局