FC2ブログ

キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

 キューバ大使館より連絡です。

キューバの友人の皆様

 

平素よりお世話になっております。

本日、ICAPより「新型コロナウイルス感染拡大を受けて、メーデーブリガーダを

今年11月後半に延期します」との連絡が届きました。

 

ICAPより皆様に充てた書簡の訳文を添付致しますので、

宜しくご査収をお願い致します。

 

参加を予定または検討されていた方々にはご迷惑をおかけして

大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

駐日キューバ大使館


(訳文) 2020 3 18 日、ハバナ市

 “革命 62 年目の年親愛なる友人の皆さん

新型コロナウイルス感染症(COVID19)の世界的大流行を受けて、多くの国ではこの 衛生上の緊急事態に対応するため、様々な措置を打ち出しています。 各国の入国制限によって空路渡航が困難になり、経由地での規制や隔離措置に影響が 広がっています。 私たちはこの厳しい状況に用心、予防、管理、責任をもって取り組まなければなりま せん。それを受けて、「ボランティアワーク及びキューバとの連帯の第 15 回メーデー 国際ブリガーダ」の延期が決定されました。「キューバとの国際連帯メーデー集会」 も同様です。 これら二つのイベントは 11 月後半に開催される予定であり、ブリガーダの名称は 「ICAP 創立 60 周年国際ブリガーダ」となります。 キューバでは当該感染症の「予防・管理国家計画」が実施され、呼吸器症候群の集中 監視が続けられています。 今日、私たちは次のように痛感しています。今は連帯の時であり、健康が人権のひとつであると理解し、国際協調を強化して共 通の敵に立ち向かう時である。これこそが、キューバ革命とその国民による人道主義 的実践に備わっている価値観なのだと。 友愛の抱擁とともに。

キューバ諸国民友好協会(ICAP