キューバを知る会・大阪

キューバの魅力を紹介します

ちょっと一言スペイン語 第10回「平和に生きる権利」 


日本国憲法の中に「平和のうちに生存する権利」という言葉がありますが、これをスペイン語で言うとこうなります。

El derecho de vivir en paz(エル・デレーチョ・デ・ビビール・エン・パス)
 
これはチリの歌手ビクトル・ハラの歌の題名でもあります。

ハラは、農民、労働者、女性、子どもなどの貧しく抑圧された人々やその抑圧と闘う人々の生活と思いを歌にし、 「新しい歌 (ヌエバ・カンシオン)」運動を精力的に展開しました。

彼の願いは1970年のチリ人民連合政権(選挙による社会主義政権の成立)に結実しました。

しかし、この政権はCIAを後ろ盾にしたピノチェット将軍の軍事クーデター(1973年9月11日)によって圧殺され、 アジェンデ大 統領をはじめ多くの人が死を強いられました。

ハラもまた人民政権と運命を共にしました。サンチャゴのスタジアムに連行されたハラは人々を勇気づけるた めに『ベンセレ ーモス!』(第3回参照)を歌い、そこで兵士に虐殺されたのです。

 「平和に生きる権利」という言葉の中には、それを獲得しようとして闘ったハラのような人々の思いが込められ ています。
第7回 不屈の民
¡El pueblo unido jamás será vencido!
(エル・プエブロ・ウニド・ハマ・セラ・ベンシド!)
「団結した人民は決して打ち負かされることはない」

スペイン語は詩にふさわしい言葉だと言われています。
普通に話していても自然に韻を踏むのです。
(それは名詞の語尾と形容詞などの語尾が同じ音になる場合が多いからです。)
この文章の場合も、
「プエブロ」「ウニド」「ベンシド」の三つが「オ」という音で終わっていて、
自然にリズムが生じています。
アクセントは後ろから二つ目の母音というのが原則ですが、
アクセント記号のある母音があればそちらが優先されます。
何度も唱えてみましょう。
『不屈の民』という題で歌にもなっています。
*jaは喉の奥から出すようにした「ハ」音です。

ちょっと一言スペイン語 第6回 自己紹介

Me llamo~. (メ ジャモ~) 
「私は~といいます。」(~は自分の名前)

Soy de Japón. (ソイ デ ハポン)

「私は日本出身です。」

 

Mucho gusto.(ムチョ グスト)

「どうぞよろしく。」(初対面の挨拶)



これから外国に出かけて、初めての人と出会う機会が増えるかもしれません。


そんな時の自己紹介に不可欠な言葉です。


まだまだスペイン語に自信のない人は取りあえずこう言いましょう。

No hablo español.(ノ アブロ エスパニョール)
「私はスペイン語が話せません。」


しかしこの言葉をあまり上手に言うと
「話してるじゃないか」と突っ込みを入れられるかもしれません。


Hablo un poco de español .(アブロ ウン ポコ デ エスパニョール)
「私はスペイン語を少ししか話しません。」

と言えるぐらいにはスペイン語を覚えていきましょう。

ちょっと一言スペイン語 第5回「さようなら」

Adiós.(アディオス)「さようなら」
Hasta luego.(アスタ ルエゴ)「また後で」
Hasta mañana.(アスタ マニャーナ)「また明日」

Adiósは元々「神の御許で」という意味ですが、
同じ語源を持つフランス語のAdieu(アデュー)が
「永遠にさらば」というニュアンスを持っているのに対して、
普通に別れの時の挨拶として使われます。
再会を願う気持ちを込めた「アスタ ルエゴ」「アスタ マニャーナ」も
よく使われます。英語で言えばSee you.ですね。
nの上に“~”が付いたñは鼻にかかった音をあらわします。
ña ñi ñu ñe ñoはニャ ニ ニュ ニェ ニョと発音します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと一言スペイン語 第4回「お元気?」

¿Qué tal ?   (ケ・タル?)
¿Qué bola ? (ケ・ボラ?)

英語の「How are you?」にあたる挨拶です。
「¡ Hola !(オラ!)」で会話を始めたら次はこの言葉を言ってみましょう。
一般的には「ケ・タル?」を使いますが、キューバでは「ケ・ボラ?」という言い方をします。
「bola」はボールという意味で、直訳すると「どんなボール?」となります。

大阪にあるキューバ料理のお店の名前「Ke’BOLA」(ケボラ)もこの言葉に由来しています。

第3回でスペイン語の感嘆文を紹介しましたが、

疑問文もこのように最初を「¿」で始めて最後に「?」で閉じます。